スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香る玄米雑穀ご飯と美味しいおだしを使ったおかずのお弁当、そして毎朝の儀式。

20130514_02.jpg

・雑穀入り玄米ご飯
・ごぼ天の煮物
・キャベツのおかか炒め
・和風キャロットラペ(人参、おだし、黒七味胡麻ふりかけ)
・炙りシシトウの菊花ポン酢和え
・塩昆布入り出汁巻き卵
・焼き鮭(塩麹)
・菊花緑茶(冷茶)

今日の大阪はとても暑く、朝から家人も暑がっておりました。
と言う事でお茶は冷茶にし、熱を取り去ってくれる緑茶に菊花もプラスした薬膳茶を冷茶にしました。
これで少しはすっきりしてくれるといいな♪


土日の2日間、東京にて「だし」について学んできました。
1日7時間近くの講座でみっちり!だったのですが、とても楽しく興味深い内容でした。
詳しくはメインブログの本日の投稿記事をご覧下さいませ♪

久しぶりの東京~だしソムリエ養成講座を受講してきました(2013年5月14日)

と、そんな「だし」を学んだ後なので、わが家の毎朝の儀式をなっております「本日の料理に使うだし引き」も、ちょっと今日は使うものをかえてみました。
いつもは、水で取る昆布出汁と、別途取った鰹を合わせるいわゆる「こぶ&かつお」の定番出汁なのですが、今日はうるめいわしやむろあじなどを使った、変わり種。


20130514_06.jpg

学んだ事を再現すべく朝から真剣にだしを引いておりましたが、これがもうニヤけてしまう程の良いおだしで。
(素材ももちろん良いものなのですが)
どの料理に使っても文句無しの勢いです。

下の写真は調味料を加えて八方出汁にしたもので、淡口(薄口)醤油などが入りやや色がついております。

20130514_05.jpg

これらを使って本日のおかずを作りました。
キャベツなども炒めながらこのおだしをちょっとかけておかかを振りかけて炒めただけですが、キャベツの甘味が出てとっても美味しいです。
出汁巻き卵や、ごぼうなどもこのおだしを使用。

いつもの、こぶ&かつおとはまた違う美味しさです。

そして和風キャロットラペ(人参のせん切りサラダ)は、軽くせん切りの人参を油で炒め、このおだしを少しまわしかけた後、黒七味風味の胡麻ふりかけを混ぜ込んでいます。

黒七味風味の胡麻ふりかけはこちら↓

20130514_07.jpg

京都の「おちゃのこさいさい」が製造する「青龍黒七味」を使用した胡麻ふりかけです。
(サイトはこちら→

白七味はメインブログでもアップしているので、よかったらこちらをご覧下さい→


さて…本日のご飯なのですが、ちょっと面白いお米を使っています。
…うっかり全部使ってしまったので、まだショックから立ち直っていないのですが^^;

【本日の雑穀ご飯(1合)】
・香り米(古代米玄米):1合
・雑穀ミックス(10穀):大さじ1

タイ料理やインド料理に使われる、ジャスミンライスやバスマティライスなどの香り米と言うものがあります。
とても良い香りがして、アジアン料理を作る際にはぜひ使いたいお米達なのですが、実は日本のお米にも同様の「香り米」があるんです。

このお米を普段の炊飯時にちょっと加えると良い香りがするんです。
なので雑穀と同じ扱いでちょこちょこ加えて使っていたのですが、今日はその香り米をメインで炊いてみました。
玄米の苦手な方の中には「玄米臭(糠臭さ)」が苦手とおっしゃる方も多いのですが、香り米の場合はその臭さが無いのも特徴で、とても良い香りです。

20130514_03.jpg

が、私的には玄米ご飯は「玄米の香り」がする様なのが好みなので、やはりこのお米は他のお米に加えて炊く方が、本来のお米の香りを引き立ててくれて良い感じかなぁ?と思いました。

20130514_04.jpg

今日はちょっといつもと違ったお出汁に、そして香り米…といった、なんとも香り高いお弁当になりました。





ランキングに参加しています。
日々の励みになりますので、ポチっとクリック応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
    にほんブログ村

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。