スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑穀入り黒米ご飯で鶏の胡麻照り焼き丼弁当と中華粥の朝食。

20130424_02.jpg

・雑穀入り黒米ご飯
・醤油麹仕込みの鶏の胡麻照り焼き
・キャベツのコンソメ&ペッパー炒め
・半月目玉焼き
・根菜とスナップえんどうの醤油麹煮(人参、蓮根、スナップ豌豆)

キャベツはさっと炒めて顆粒コンソメとミックスペパーをぱぱっと振っています。
根菜は、蓮根、人参を炒めて醤油と醤油麹、味醂、酒、出汁少々を加えて炒め煮にし、仕上げにスナップ豌豆を加えて火を通して出来上がり。

鶏胸肉は皮を取って50度洗いしたものを、爪楊枝などで数カ所ぷすぷす刺してそぎ切りにしてから使っています。
下味は、酒、塩、醤油麹などを揉み込んで30分程度置いてから片栗粉を加えて混ぜ合わせて焼いています。
20130424_04.jpg
両面をさっと焼いたら、味醂、醤油、酒を合わせた調味料を加えて鶏肉に絡めます。
仕上げに胡麻を振って出来上がり。

今日は黒ごまを使い、黒胡椒も少々プラスしています。

20130424_03.jpg

【本日の雑穀ご飯】
白米(仁多米):60%
発芽胚芽米:20%
ひき割りはと麦:10%
古代米ミックス(赤米、黒米の他数種類の古代米ブレンド):10%

炒り黒豆:大さじ3
ひき割り小豆:大さじ1

20130424_07.jpg

一昨日炊いた黒米のご飯が残っており、本日はそれを利用しました。
朝食はお弁当に使った鶏肉の皮を利用して、中華粥にしました。

米(雑穀と合わせて)0.5合と、干し貝柱、鶏皮、葱、生姜を合わせて炊いています。

20130424_05(中華粥朝食)

今日は大根入りで、鶏胸肉のほぐしたものを仕上げにプラスしています。

中華粥の時は、薬味にこういうものを用意しています。

20130424_06(中華粥朝食)

これは香醋を使ったタレなのですが、白葱、香醋、醤油、オイスターソースで作っています。
香醋の香りがとても良く、またお粥との相性も良いので気に入っています♪

メインブログでも紹介していますので、良かったらお立ちより下さいませ^-^

新たに加わった美肌粥のお供、香醋





ランキングに参加しています。
日々の励みになりますので、ポチっとクリック応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
    にほんブログ村

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。