スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5種類のご飯でえび天むすのお弁当。

お弁当のおかずを考えるのは、大抵前日の夕食準備前か、後は買い物中です。
昨日は買い物をしながら、天むすが食べたくなり…揚げ物続きになるけどまぁいいか、と天むすを作る為に海老を買ってきました♪
丁度魚介の割引きタイムだった事もあって、ラッキーでした^-^

20130409_02.jpg

・5種のご飯で天むす(雑穀入り)
  ゆかりご飯
  わかめご飯
  紫蘇わかめご飯
  黒ごまご飯
  白胡麻ご飯
・玉子焼き
・モロッコインゲンとソーセージの炒め物
・サニーレタス、プチトマト
・黒烏龍茶+ジャスミン茶(+クコ)

天むすに使うエビ天の衣は、粉と出汁、醤油を合わせたものを使い、白胡椒を加えています。
単体で食べた時にほんのりお出汁の味にプラスされた胡椒が、良いアクセントになるのでそのままおつまみでも美味しいのですが、これがおむすびに入るとこれまた美味しいんです♪

一時出張であちこち移動続きだった時代があるのですが、移動のお供に新大阪の駅で必ずと言って良いほど買っていたのが、大阪の「すえひろ」と言うお店の天むすなんです。

色々な天むすを食べたのですが、ここの天むすが大のお気に入りなんです♪
一口サイズ(といっても3口分ぐらいですが)で5つ入っており、きゃらぶきが添えられています。
5つで750円なので、量からするとちょっとお値段は高いですが、移動時のお楽しみになっていました。
胡椒が利いているのも特徴で、ここのを食べていた影響もあって自分の作る天むすも胡椒入りになりました。

20130409_03(天むす)

そして移動のお供はもう1つ、三国志関連の小説を何か1冊、と言うのが定番でした。

【本日の雑穀ご飯】
白米(仁多米):60%
発芽玄米:10%
発芽胚芽米:30%
はと麦:10%
10穀ミックス:大さじ2

20130409_03.jpg

ご飯に混ぜ込むわかめは、乾燥したものをすりこぎで小さく潰してから混ぜ込んでいます。






ランキングに参加しています。
日々の励みになりますので、ポチっとクリック応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
    にほんブログ村

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。