スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆめぴりかの玄米ご飯弁当。

20130128_02.jpg

・もちきび入り玄米ご飯
・柴漬け
・豚肉の醤油麹漬け、生姜焼き(豚肉、玉葱、人参)
・へきなん人参の浅漬け
・サヤインゲンの塩茹で
・レタス&プチトマト
・かにかまとわけぎ入り出汁巻き卵
・明目茶(ウーロン茶、プーアール、菊花、クコ)

【本日の雑穀ご飯】
玄米(ゆめぴりか):90%
もちきび:5%
白色もちあわ:5%

お米は色々なブランドのものを順番に食べているのですが、今回初めて北海道の「ゆめぴりか」を買ってみました。

ゆめぴりか01

玄米で購入するので、まずは玄米を炊いて味を見ているのですが、このお米かなり良い感じ。
玄米を炊いている時の香りも良かったし、味も甘味、旨味のバランスがあって美味しいと思いました。

20130128_03_20130128183728.jpg

冷めてからも美味しくて、これなら分搗きせずに玄米でずっと食べたいなぁと思えました^-^

20130128_05.jpg

玄米は吸水時間不要の鍋炊き「びっくり炊き」にて行っています。
火にかけてる時間は40分ぐらいになりますが、吸水時間(今だと1時間ぐらい)が不要な分、ちょっと楽だったりします♪

ご飯の炊き方は下記リンク↓をご覧下さい。
吸水時間不要の玄米のびっくり炊き

本日の朝食はこの玄米ご飯と鮭風味な粕汁です。

20130128_04.jpg

去年の夏だったかな、TVのドキュメンタリーでやっていた「鮭節」なるものがあり、とても気になっていた節でした。
その後北海道物産展にて、鮭節を使ったラーメンがイートインコーナーで販売されていたので食べたのですが、鮭の風味が良い感じでした。
通販で買おうかなと思ったものの、送料を考えると「うーーーん」って感じになってしまって、尻込みしていたのですが、年末に近所のスーパーにて山積みになっており、思わず買いました。

こちらがその鮭節。

ゆめぴりか03

鮭節と言う事で、鮭を使ったものなのですが、ご飯に混ぜ込んで鮭飯風にも出来ますし、炒飯などにも使えます。
といっても鮭フレークとは訳が違うので、あくまでも「鮭な風味」と言う感じになります。
これでお出汁を取って石狩鍋などに使っているのですが、1番お手軽な食べ方は粕汁。
朝食のお味噌汁は、この季節酒粕を入れて作っているので、ここにこの鮭節をひとつかみほど入れています。
良い具合で鮭の粕汁風になってくれております♪

そして本日の私のお弁当はこちら。

20130128_07.jpg

家人のご飯が150gで、私のは100gです。
おかずは家人の量よりやや少な目かなぁといった感じです。(なんせ切れ端とかなので)
最近お弁当箱に入れる様にしてみました。
お昼が待ち遠しくなっています^-^





日々の励みになりますので、良かったらポチっとクリック応援お願いしますm(_ _)m
br_decobanner_20110306121050.gif

こちらもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。