スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚肉とひじきの薬膳炒め弁当。

疲れ目対策に、目に良いとされるクコの実を使ったおかずにしました。

15_2.jpg

ご飯サプリメント
・イカナゴのくぎ煮
・大根の炒り糠漬け
・豚とひじきの薬膳炒め
・あおさ海苔、塩昆布入りの出汁巻き卵
・ズッキーニのカレー昆布和え

■豚とひじきの薬膳炒め
<材料>
豚薄切り肉:2枚
人参の千切り:適量
ひじき(もどしたもの):大さじ山盛り1杯
甘長ししとう:1本(ピーマンやししとう、きぬさやなどなんでも)
椎茸スライス:1枚分
クコの実:小さじ1

<合わせ調味料>
醤油:1
酒:1
みりん:1
だし汁:1

1)豚肉を炒め出て来た油はキッチンペーパーなどで吸い取っておきます。(カロリーオフにするため)
2)人参、ひじき、椎茸のスライスを加えざっと混ぜたら、合わせ調味料とクコの実を入れ炒め煮るにします。
3)甘長ししとうのスライスを加えししとうに火が通ったら出来上がり。

クコの実はβカロチンをはじめ、アミノ酸やビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、その他多糖類と呼ばれる解毒効果・免疫調整効果のある成分などが含まれています。
美肌効果も高いとされているのですが、私は子供の頃からこれは「目に良い」と聞かされ食べてきているせいもあってか、目が疲れたなぁと思ったら「取りあえずクコいっとく?」みたいな感じになっています。


我が家ではみりんにクコの実を入れた、クコみりんを用意しています。

くこ味醂

クコの甘酸っぱさがみりんに移ってとても美味しく、ドレッシングや炒め物、煮物など色々なものに手軽に使えて便利なんです^-^


【本日の雑穀ブレンド】
米:6
はとむぎ:1
ビタバァレー:1
きび:1
雑穀ミックス(21穀):1

今日使ったはとむぎは、普段使ってる挽き割りではないので吸水に時間がかかるタイプ。
宮城産のハトムギです。

ハトムギ

前夜から吸水させて使っています。
時間はかかりますが、はとむぎ特有の「むっちり」感が楽しめるので、たま~にこちらのタイプも使っています。
やっぱり美味しいです^-^







ランキングに参加しています。
お手数ですが、ポチっとクリック応援お願いしますm(_ _)m
br_decobanner_20110306121050.gif

こちらもよろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。