スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナビラタケと神戸牛の醤油麹炒めのお弁当。

20130121_02.jpg

・ひじきと昆布入り雑穀ご飯
・柴漬け
・ハナビラタケと神戸牛のバター醤油麹炒め
・インゲンのソテー
・へきなん美人(人参)の浅漬け
・出汁巻き卵
・ミックスビーンズとひじきのサラダ

ハナビラタケは白いハボタン状のキノコで、とても珍しいキノコなんです。
日本では1種類だけが知られており「幻のキノコ」とも言われています。
シャキシャキした食感が特徴で、わが家ではすき焼きを作る時にあれば必ず入れたいキノコの1つ。

このひらひらがまさに花びらの様なとても美しいキノコです。

20130121_04.jpg

私的に牛肉との組み合わせが好きと言う事もあって、こういう炒め物に使う事も多いです。
醤油麹を絡めた牛肉を炒めた所にハナビラタケを加えて、酒、みりん、醤油を加えて炒め煮にしています。

20130121_03.jpg

仕上げに少量のバターを入れて出来上がり。

【本日の雑穀ご飯(1.5合】
白米(仁多米):80%
発芽玄米:20%
雑穀ミックス(8穀):大さじ2
芽ひじき(乾燥):大さじ2
切り昆布:ひとつかみ
黒ごま:大さじ1

20130121_05.jpg





日々の励みになりますので、良かったらポチっとクリック応援お願いしますm(_ _)m
br_decobanner_20110306121050.gif

こちらもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。