スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷やし中華のお弁当と、問題クリア。

20120809_02.jpg

・冷やし中華
(中華麺、胡瓜、鶏ささみ、錦糸卵、ハム、野菜)
・レモン風味のスープ


この夏、何度か冷たい麺類のお弁当にチャレンジし、その都度挫折を味わってきましたが…。
原因は分かっているんです。

つゆが少ない

と言う事実を。
もう少しスープを多くすれば麺がくっつく事もなく、安心してかき混ぜて貰える訳で。
と言う事で、ぶっかけラーメンやぶっかけ蕎麦として食べる事が出来る様に、150cc以上入る容器を探していたのですが、それがなかなか見つからなかったんです。
100均などで見かけるのは結構容量が少なくて。

この手の容器が置いてある所って、どういう場所かというのはよく分かっているんですが、そこで買うと1個2個ってレベルじゃないと言う事もありまして、二の足を踏んでおりました。

が、原因はどこにあるか分かっているのだから、やっぱり解決したい。
と言う事で買って来ました。

大阪は中央区にあります「道具屋筋」なる場所で、1個2個と言う単位では無理ですが、20個ほどまとまったものを…。

IMG_0732.jpg

と言う事で無事「冷たい麺類のお弁当」と言うものが出来上がった次第です。
そしてですね…。

やはりこの麺ポットは不評でして^^;

麺ポット02

とにもかくにも麺をほぐすのが大変になるので、直接ポットにつゆを入れる方が早いんです。
となると、麺ポットのつゆ入れ(80cc入る)につゆを入れてそれをポット側に入れると言うやり方だと、圧倒的につゆが少ないんです。

さらに縦型と言うこの形状のおかげで、つゆが下に全部流れるので混ぜにくい(つまり上がくっついた状態)

冷やし中華02

と、想像通りの結果が待っている訳です。
結局は丼型のお弁当箱に麺を入れ、つゆやスープは別にしてと言うのが一番食べやすくスムーズに行くと言う流れになりました。

悪戦苦闘していた麺のお弁当ですが、つゆ入れ(180cc入ります)を買った事で問題もクリア♪
長い夏でした。


…ってまだまだ続きますが。



日々の励みになりますので、良かったらポチっとクリック応援お願いしますm(_ _)m
br_decobanner_20110306121050.gif

こちらもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。